コンビニ弁当は肌に悪い?ニキビを防ぐための食事とは

 
食事は元気の源です。好きな物を食べることで、頑張るぞと思えたり、1日の疲れを癒してくれることでしょう。

けれど、コンビニでお弁当を買う時につい好きなおかずが入っているものを選んでしまいませんか?

好物ばかりを食べ続けるということは、自然と栄養バランスも偏ってしまうことになります。

肉や揚げ物などの油分の多い食生活を続けていると、徐々に毛穴の角質が厚くなり、やがては詰まって、ニキビになってしまいます。

だんだんと体質も油脂肌へと変わっていき、よりニキビのできやすい肌になってしまうのです。

ニキビを防ぐための食事とは

ニキビ対策には、ビタミンやミネラルが多く含まれる食べ物が適しています。緑黄色野菜がたくさん入った野菜サラダなどは、ビタミンと食物繊維が豊富で、肌の状態を改善してくれる効果があります。海藻サラダは、野菜のビタミンと海藻のミネラルを一緒に摂取することが可能です。

他にも野菜ジュースやバナナ、ナッツ類やベリー類のなどもコンビニで手に入りやすいニキビに効果的な物でしょう。

ビタミンC

ビタミンCはニキビに効果的と言われています。このビタミンCを多く含む食べ物として、果物ではみかん、いちご、野菜ではブロッコリー、ほうれん草、ピーマンなどや、いも類、嗜好品では緑茶があります。

このビタミンCがニキビに効果的と言われるのは、コラーゲンを生成する効果や肌環境を整える効果、肌の保水力などを低下させる活性酸素を抑えるための栄養素としても働くためです。

ニキビは肌環境が乱れると起きやすいことから、原因の予防としても効果的です。

ビタミンE

ビタミンEもニキビに効果的です。このビタミンEを含む食べ物として、アーモンドなどのナッツ類やうなぎ、たらこをはじめとした魚介類、西洋かぼちゃ、アボカド等の野菜にも多く含まれています。
また、小麦胚芽油、ひまわり油、ベニバナ油などの植物油にも多いです。

ニキビへの効果は、強い抗酸化作用により肌の保水力を低下させる活性酸素を抑えることです。

これにより肌の状態を良くすることや、体内の不飽和脂肪酸の酸化を防ぎ、ニキビなどの吹き出物の発生を収ます。

ビタミンB群

ビタミンB群もニキビに効果があると言われています。

このビタミンB群を多く含む食べ物は豚肉などの肉類やうなぎ、たらこと言った魚介類(以上B1)、豚や鶏、牛のレバー(以上B2)、マグロやカツオ(B6)、牡蠣、さんま、あさり、にしん(以上B12)があります。

これらは協力してニキビの原因となる皮脂分泌を抑える効果があります。

特にビタミンB2は脂質の消費に使われることが多く、不足すると皮膚が敏感になり、肌のトラブルが起きやすくなります。

亜鉛

亜鉛もニキビに効果的です。亜鉛が多く含まれる食品は、肉類だと豚レバー、牛モモ肉の赤身、鶏モモ肉、魚介類だと牡蠣(特に多い食品です)、ホタテ、シジミ、うなぎです。

大豆にも含まれています。ニキビへの効果ですが、タンパク質の代謝を促しニキビなど皮膚のトラブルを改善したり、抗酸化作業によりニキビなど活性化脂肪の害を防ぎます。

また、ニキビの細菌を攻撃する白血球の材料の一つでもあるため、摂取によりニキビの改善も期待できます。

ストレスから顎下の大人ニキビに悩まされる

もともと 何故かニキビができやすい体質でした。やはり ニキビができると外も出たくなくなりますし 憂鬱な気分にもなりました。一番困った事は つぶして跡に残ったことでした。

思春期の頃は皮膚科に通ったり、社会人になってからは 安い高い問わず様々なスキンケアを使用しました。ですが 敏感肌で すぐに特定の科学物質アレルギーが出てしまう事もあり 利用するメーカーの化粧品は1ー2種類に厳選し 続けて使用するようにしました。

大人になってからは 思春期の頃より落ち着きましたが 今も ストレスを感じたり 不規則な生活 また食事がこってりしたものが続いたり ジャンクフードが続いたり 甘いものが続いたりすると 確実に次に日に顎下に大人ニキビができます。

ですが 長年の経験で スキンケアは基本のメイク落としと洗顔で、指先のみでクルクル小円を描くような感じで 顔全体をマッサージするイメージで擦らないように数分かけて行います。その後 化粧水 乳液 その時の肌の状態でクリームか美容液を使用します。それ以上の美容のものを使うと今度は逆に肌に負担になり逆にニキビができてしまいます。

常にそれ以上の事もそれ以下の事もしません。メイク落としと洗顔をマッサージをかねて時間をかけてしっかり行えば ニキビができる回数も確実に減りました。

あとは ジャンクフード こってり系の摂取は抑え 夜更かしもしません。甘いものも摂取はしますが 1日に1回にしています。ながら食べはしません。

肌トラブルの原因をつきとめてニキビ対策

年齢を重ねていくと毛穴開きや若い頃とは違う肌トラブルに悩まされます。次第に開いた毛穴の黒ずみが目立つようになりとても悩みました。

初めは黒ずみを隠すようにメイクを変えたりもしましたが、メイクは肌に負担が多いため返って黒ずみが目立つようになってしまいました。

そこから様々な自分の気になる部分のことを調べ、クレンジングから変えました。

クレンジングをする前にホットタオルで顔を数分温め、保湿効果の高いクリームタイプのクレンジングを使い始めました。

スキンケアは乾燥肌用に変えて、週に1.2回はピーリングも行いました。洗顔後の拭き取り化粧水も気分でですが、使用しています。

始めてから1ヶ月くらいで段々と黒ずみは減っていき、開いていた毛穴も小さく変化してきました。

今では黒ずみも消え、乾燥をしないように保湿に気をつけているのみです。

黒ずみが酷かった時にニキビにも悩まされていましたが、同時にニキビもなくなり、繰り返しできることもなくなりました。

黒ずみの原因が何かを知り、スキンケアやクレンジング方法を変えると黒ずみはなくなり綺麗な肌へと戻ります。

同時に悩んでいた肌トラブルからも改善されると思います。無理に肌を傷つける行為だけは避けてください。
 
■ニキビや毛穴の黒ずみ対策はこちらが参考になります
本気ではじめるニキビケア|大人ニキビを防ぐおすすめの対策